• Masayuki Kano

蓼科高原日記/御射鹿池(みしゃかいけ)



2017/10/18(水)

御射鹿池(みしゃかいけ)はすっかり変わっていた。とても快適に整備され、以前のような未開の原生林に囲まれた池という風情はすっかり無くなっていた。 

駐車場が整備され普通乗用車も大型バスも安心して入れるようになった。もっとも場所が場所だけに駐車可能台数は限られる。

しかし以前のように路肩に止めざるを得ない状況はなくなったし、歩道部分が5メートル以上の幅に整備され、安全にもなった。

そのぶん、湖畔には近づけない。歩道部分と池とを分ける4本のパイプが組まれたフェンスから中には入れない。おそらくきちんと守られているのだろう、池の端(はた)は荒れてはいなかった。

御射鹿池には正午頃に行ったので、写真を撮るには太陽が高すぎる時間だった。それでもなお写真として仕上げる分には肉眼では見えない美しさを捉えることが出来たかも知れない。

早朝や日が傾いた頃が個人的には好きな時間帯であり、御射鹿池らしい風景なのだけれど。

ペンション・サンセットからクルマで30から40分程度でいけるのであと数回訪れてみようかと思う。

「静けさと癒やしに満ちた蓼科高原」で皆様のお越しをお待ちしております。

参考リンク「八ヶ岳で紅葉を見ながら登山!日本の秋を堪能できるスポット7選」:http://yamahack.com/1772

茅野市観光協会のFacebookPageもおすすめです:https://www.facebook.com/chinokanko/photos/pcb.1572431119444472/1572425772778340/?type=3&theater

★★★ 紅葉の見頃は白駒池付近で9月下旬から10月上旬、ペンション・サンセット付近は10月中旬、観音平など奥蓼科横谷峡は10月下旬、御射鹿池も同様です。ただし紅葉は微妙な気象の変化で変わってきますのでピンポイントでの見ごろは分かりません。 蓼科はどこに行くにもちょうど良い距離にあるいま流行の「ハブ空港」のような存在だと思います。蓼科で心身を休め、ここを起点にして様々な観光地や山歩きやその他の活動に出かける、その基地として最適の立地なのです。 皆様のお越しを「癒やしに満ちた秋の蓼科高原」でお待ちしています。 ペンション・サンセット お料理自慢の宿:https://www.p-sunset.com/ 171018-DSC07569  (TITLE: AUTUMN IN TATESHINA / Mishakaike Pond) Sony α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM + Voigtlander VM-E Close Focus Adapter

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #ペンション #宿 #静か #癒やし #SONY #α7 #フォクトレンダー #紅葉 #白駒池 #高見石 #苔の森 #満天の星 #紅葉見頃 #秋晴れ #御射鹿池

0回の閲覧