• Masayuki Kano

蓼科はGWがお花見シーズンです



今日の写真:「青い夕暮れ」

20180324-DSCF2063-2

FUJIFILM X-E3, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

--- 2018年3月26日(月)

ブログを始めてから17年間毎日更新し続けた経験があります。確か1995年からの17年間だったと思います。タイトル通りそれは「蓼科高原日記」という名の日記でした。そのほとんどはもう散逸してしまったように思います。

当時は現在のようなブログサービスなどありませんでしたから、自分でレンタルサーバーを借りてウェブページに書き始め、やがてサーバーにブログ管理アプリケーションをインストールして書き続けました。

それはとても手間のかかる仕事だったことを思い出します。 それでも自分が愛するこの蓼科の美しさ素晴らしさを伝えたい一心で書き続けたのだと思います。それ以外の動機は考えつきませんでしたから。

いや、こんなことは読者の方には関係のないことでした。 ふと思い出したものですから。

先週の大雪の後、強烈な春の太陽の力で積雪はどんどん解けてすぐに道路は乾燥路面になり、今日現在では屋根の積雪ももうほとんどなくなりました。

それでも朝晩の気温は氷点下8℃から氷点下11℃ですから路面凍結にはまだまだ注意が必要ですし、タイヤもスタッドレスでないと危険です。

春の野鳥が日ごとに増えてきているように思います。

まだ本格的ではないのですがもうすぐウグイスがやってきてそのあとGWの頃には大合唱を聞くことができるようになります、たぶん。

朝、野鳥の声で目覚めるのは実に至福というべきでしょう。

蓼科の桜が満開になるのはちょうどGWの頃になります。

桜の名所「聖光寺」は蓼科湖畔にあります。

白く冠雪した八ヶ岳を背景に咲くソメイヨシノは本当に美しい。

白樺の木の隣に咲く桜は思えば実に珍しいですよね。

高原のお花見は年のお花見とはかなり趣が異なります。もちろん良い意味で。

今年は思いの外雪解けが早まっているように思います。

平年より2週間ほど早い印象です。

桜の開花も早まるかもしれないですね。

4月末にはビーナスラインも全面通行可能になるので蓼科から美ヶ原経由で松本まで一気にドライブするコースがオススメです。

それだけではなく当地の夕暮れ風景の美しさも堪能していただければ幸いです。

from 蓼科高原ペンション・サンセット お料理自慢の宿 : https://www.p-sunset.com/ ★★★ 「ペンション・サンセット お料理自慢の宿」というのが私の営むペンションの名称です。「Google マップ」にも「foursquare(フォースクエア)」にもこの名称で記載されています。 皆様のお越しを「美しい冬の蓼科高原」でお待ちしています。 ペンション・サンセット お料理自慢の宿:https://www.p-sunset.com/

★★★ 蓼科高原の公式ホームページ(by 茅野市観光協会):http://www.tateshinakougen.gr.jp/

#ピラタス蓼科 #気候 #スノボ #スキー #積雪状況 #蓼科 #風景写真 #野性の鹿 #蓼科高原 #FUJIFILMXE3 #FUJIFILM #XE3 #フィルムシミュレーション #プンクトゥム #ロランバルト #春の嵐

0回の閲覧