• Masayuki Kano

蓼科高原日記/私どもはこんな宿です



171120-DSC08117-2 (TITLE: EARLY WINTER IN TATESHINA, PENSION SUNSET, CHINO, NAGANO, JAPAN)

SONY α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC

2017/11/20(月)

今朝はマイナス13℃、最高気温はマイナス6℃、当地としても異例の低温です。それでも日差しがあったので屋根に積もった雪が溶けて流れ落ち、昨日出来た小さな「つらら」も姿を消しました。

それでもまだこんな雪景色です。森の草の上に積もった雪はなかなか消えないのです。寒々とした風景ですが、荒涼とした風景ではありません。私はとても美しいと思います。

道路はほぼ乾燥路面で、ところどころ、つまり日陰とか雪解け水が残った場所は凍結しているので注意が必要です。私たち住人もまだスタッドレスタイヤに交換していないので普通タイヤで走っています。

あと1週間か2週間以内にはスタッドレスタイヤに交換した方がいいというのが現時点での判断です。

周辺のスキー場ではすでに人工降雪機によるゲレンデ作りが始まっています。いわゆる「雪撒き」という作業で、気温が十分下がったのを見極めて夕方から未明まで休みなく続けられます。

いよいよ冬なんだなあと改めて感慨にふけってしまいます。今年はなんだかいろいろあって、まあ個人的にということなのですが、季節感がいつもと違うのでその「ずれ」が修正できていません。

美しい蓼科高原の冬がもうすぐそこまでやってきています。私も気持ちを切り替えて冬を味わいつくせるようにまずは「冬支度」を整える作業に勤しんでいます。

スキー、スノーボードはもとより、最近はスノーシューを楽しむお客様が激増しています。冬山登山でご利用いただくお客様も増えています。

ペンション・サンセットはいわゆる「スキーの宿」ではありませんし、「格安スキープラン」の宿でもありません。

残念ながら気軽にゲレンデに徒歩で行ける立地ではありませんし、スキーやスノーボードでお仲間と深夜までにぎやかに過ごしたいお客様には向きません。

しかし、アクセスルートは積雪した登山道なので、登山のお客様は徒歩で北八ヶ岳ロープウエイに行くことが可能です。

また、お車をご利用ならレクリエーションとしてスキー、スノーボードを楽しんだあとは静かな夜を楽しみたいというお客様には最適な宿です。

ということで、冬の静かな蓼科高原を満喫したいお客様に最もお勧めの宿ということができるかもしれません。

「ペンション・サンセット お料理自慢の宿」というのが私の営むペンションの名称です。「Google マップ」にも「foursquare(フォースクエア)」にもこの名称で記載されています。 皆様のお越しを「癒やしに満ちた秋の蓼科高原」でお待ちしています。 ペンション・サンセット お料理自慢の宿:https://www.p-sunset.com/

★★★

茅野市観光協会の公式ホームページ:http://www.tateshinakougen.gr.jp/

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #ペンション #宿 #静か #癒やし #SONY #α7 #フォクトレンダー #紅葉 #満天の星 #御射鹿池 #落葉松

0回の閲覧