• Masayuki Kano

蓼科高原日記/台風18号



今日は「夜明けの雨」か「雨の夜明け」かタイトルに迷う写真です。

以前に撮った1枚なのですが、降り続いた雨が小やみになってちょうどそんなタイミングで夜が明けてきたのです。

ということで、これは「雨の夜明け」が妥当ですね。夜明けに雨が降ったということでは無いから。

まあそんあこたあどうでもいいわけで、台風18号です。長野県はまだ影響が出ていないのですが、明日の日曜日にはなんらかの影響が出てくるのでしょう。

今日の午後から雨が降り出していますが、パラパラといった感じの雨です。風はありません。

今日の最低気温はなんと1℃、最高気温は5℃でした。これは10月下旬並みの気温です、たぶん。ちょっとびっくりしました。

ビーナスラインをクルマで走っていると沿道の森に黄色いものが目立ち始めています。紅葉のさきがけの「黄葉」が始まっています。白樺などの樹木の葉は黄色く色が変化するのです。

そして黄色くなったらあっという間に落葉します。いらなくなった枝もばさばさ落とします。風でへし折られたわけではなく枝の付け根からスパッと外れたようにして落ちてきます。

そのようにして新陳代謝しているのですね。わたしはこの地にやって来て数年かけてようやくそのことを学びました。それまでは枝が落ちるのは風などにへし折られたからだと固く信じていましたからほんとうに驚きました。

自然の摂理はほんとうの奥深いです。そしてある意味では大変非情でもあります。しかしそれほど生きること、次世代へと命を繋ぐことは大変なことなのだと思い知らされます。

それはわたしたち人間だって同様ですよね。

がんばらなくっちゃ。

★★★ ペンション・サンセットは標高1700mにあるので、快晴の日でも最高気温はおおむね23℃以下、曇りや雨で陽射しがないと最高気温16℃程度です。(最高気温は平野部の約1/2の気温と考えると分かりやすいです) 7月から8月の最低気温はおおむね8℃から12℃です。

9月の最低気温はおおむね5℃から10℃です。最高気温は10℃から18℃です。 蓼科高原の花暦の8月は秋になります。立秋(8/8)を過ぎると花だけでなく気候そのものが秋になります。

9月になると朝晩はすっかり秋そのものです。日中は夏の陽射しの名残をしっかりと感じることが出来風が冷たくとても気持ちのよい季節になります。 皆様のお越しを「癒やしに満ちた初秋の蓼科高原」でお待ちしています。 蓼科はどこに行くにもちょうど良い距離にあるいま流行の「ハブ空港」のような存在だと思います。蓼科で心身を休め、ここを起点にして様々な観光地や山歩きやその他の活動に出かける、その基地として最適の立地なのです。 皆様のお越しをお待ちしております。 ペンション・サンセット オーナー 拝 蓼科高原ペンション・サンセット 公式ホームページ 今日の写真:「蓼科高原・雨の夜明け」

170907-DSC06446-3

Sony α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM + Voigtlander VM-E Close Focus Adapter

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #涼しい #ペンション #宿 #静か #癒やし #SONY #α7 #気温 #天気 #登山 #台風18号

0回の閲覧