• Masayuki Kano

蓼科高原日記/標高1700mの眺望



171222-DSC08705-5 (TITLE: BLUE SKY IN WINTER , PENSION SUNSET, CHINO, NAGANO, JAPAN) with SONY α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC

2017/12/22(金)

快晴でした。

今日の最低気温はマイナス14℃、最高気温マイナス4℃、快晴。

日差しがとても暖かく氷点下にもかかわらず路面や屋根の雪が溶ける。

毎日空の色が素晴らしい。

蓼科高原ピラタスの丘ペンション村の中にある標高1700mの展望スポットから見た木曽御嶽山です。

素晴らしい眺めでしょう?

冬は大気が澄み渡るので特に素晴らしい眺めになります。

太陽を背にする午前中と正面に沈む夕日と夕焼けが美しい夕方がオススメです。

ただし気温はマイナス8℃以下なので防寒対策は万全にする必要があります。

蓼科高原の各スキー場はすでにオープンしています。

お隣のピラタス蓼科スノーリゾートはオープン初日からロープウェイ下4kmのコースが滑走可能というベストコンディションになっています

積雪量も十分で雪質もベストに近いと思います。

皆様のお越しをお待ちしております。

★★★

ペンション・サンセット お料理自慢の宿」というのが私の営むペンションの名称です。「Google マップ」にも「foursquare(フォースクエア)」にもこの名称で記載されています。 皆様のお越しを「美しい冬の蓼科高原」でお待ちしています。 ペンション・サンセット お料理自慢の宿:https://www.p-sunset.com/

★★★

茅野市観光協会の公式ホームページ:http://www.tateshinakougen.gr.jp/

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #ペンション #宿 #静か #癒やし #SONY #α7 #フォクトレンダー #路面状況 #スキー #スノボ #スノーシュー #積雪状況 #ピラタス蓼科 #夕焼け #放射冷却現象

0回の閲覧