• Masayuki Kano

蓼科高原日記/冬の光



171210-DSC08492-C1 (TITLE: IN WINTER , PENSION SUNSET, CHINO, NAGANO, JAPAN) with SONY α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC

2017/12/10(日)

最低気温マイナス13℃、最高気温マイナス8℃、概ね晴れ。

むしろ家の中にいる方が日差しのない分寒く感じます。

一度外に出れば一気に爽快な気分になります。

光が冬のスペクトルに変わって同じパラメーターで撮影しても違った雰囲気になります。まあ、春の雪解けの季節ほどカラーシフトしたりはしませんが。

この光と色の感じ、個人的には好きです。

空も美しいし夕暮れ時の情景や光も素晴らしいですよ。

ただし、撮影時の気温はマイナス8℃であることはよく考えて準備する必要があります。(特に三脚を使う方は!)

12月9日(土)にお隣りの「ピラタス蓼科スノーリゾート」がオープンしました。初日からすでにロープウェイ下の4kmコースがオープンしています!

皆様どうぞ初滑りにいらしてください!♪( ´θ`)ノ

★★★

ペンション・サンセット お料理自慢の宿」というのが私の営むペンションの名称です。「Google マップ」にも「foursquare(フォースクエア)」にもこの名称で記載されています。 皆様のお越しを「癒やしに満ちた秋の蓼科高原」でお待ちしています。 ペンション・サンセット お料理自慢の宿:https://www.p-sunset.com/

★★★

茅野市観光協会の公式ホームページ:http://www.tateshinakougen.gr.jp/

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #ペンション #宿 #静か #癒やし #SONY #α7 #フォクトレンダー #路面状況 #スキー #スノボ #スノーシュー #積雪状況 #ピラタス蓼科 #夕焼け #放射冷却現象

0回の閲覧