• Masayuki Kano

蓼科高原日記/夕焼けの季節



171206-DSC08416-3 (TITLE: IN WINTER , PENSION SUNSET, CHINO, NAGANO, JAPAN) with SONY α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC

2017/12/06(水)

最低気温マイナス14℃、最高気温マイナス4℃、快晴。

晴れると冷え込むのは「放射冷却現象」というものだそうです。

当地はその典型的な気候なので、今朝はマイナス14℃。

この写真を撮った時、気温はマイナス8℃。

寒いほど空気が澄み切って光が美しくなる。

夕焼けが本当に美しい季節になりました。

相当に暗かったので手探りで撮りました。

手ブレしていますがインクを流したようなこの雰囲気が気に入っています。

マニュアルフォーカスのレンズなので絞り値も見えないしフォーカスも目測なのでもっと経験を積まなくてはと思いました。

★★★

ペンション・サンセット お料理自慢の宿」というのが私の営むペンションの名称です。「Google マップ」にも「foursquare(フォースクエア)」にもこの名称で記載されています。 皆様のお越しを「癒やしに満ちた秋の蓼科高原」でお待ちしています。 ペンション・サンセット お料理自慢の宿:https://www.p-sunset.com/

★★★

茅野市観光協会の公式ホームページ:http://www.tateshinakougen.gr.jp/

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #ペンション #宿 #静か #癒やし #SONY #α7 #フォクトレンダー #路面状況 #スキー #スノボ #スノーシュー #積雪状況 #ピラタス蓼科 #夕焼け #放射冷却現象

0回の閲覧