• Masayuki Kano

蓼科高原日記/名残(なごり)



2017/09/27(水) 今朝の最低気温は3℃。日中の最高気温は13℃でした。

晴れのち夕方から雨。 明日、9月28日(木)は雨のち午後から曇りの予報です。

蓼科高原はあと1,2週間で紅葉シーズンです。 「静けさと癒やしに満ちた蓼科高原」で皆様のお越しをお待ちしております。 ★★★ 雨が降っています。夕方から降り始めたこの雨はけっこう本気みたいです。

久しぶりに聴く雨の音はなんだか新鮮に感じます。

雨の音を聴くのがとても好きです。

しんと静まりかえった森に降る雨は黄色く赤く代わり始めた木の葉をぱたぱたと打つのです。

それはやがてシンフォニーを奏で始めます。

私のこころの奥深くにある世界にそのシンフォニーは染み渡っていきます。

蓼科高原で秋の雨に遭遇するのは至福です。

そのときあなたはあなた自身に出会うことが出来るかも知れない。 ★★★ 紅葉の見頃は白駒池付近で9月下旬ないし10月上旬、ペンション・サンセット付近は10月中旬、観音平など奥蓼科横谷峡は10月下旬、御射鹿池も同様です。ただし紅葉は微妙な気象の変化で変わってきますのでピンポイントでの見ごろは分かりません。 蓼科はどこに行くにもちょうど良い距離にあるいま流行の「ハブ空港」のような存在だと思います。蓼科で心身を休め、ここを起点にして様々な観光地や山歩きやその他の活動に出かける、その基地として最適の立地なのです。 皆様のお越しを「癒やしに満ちた秋の蓼科高原」でお待ちしています。 ペンション・サンセット お料理自慢の宿:https://www.p-sunset.com/ 170927-DSC07043-C1 Sony α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM + Voigtlander VM-E Close Focus Adapter

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #ペンション #宿 #静か #癒やし #SONY #α7 #森 #フォクトレンダー #世界の無意味性 #意味 #価値 #生きる #無意味性 #ウィトゲンシュタイン #論理哲学論考 #世界 #愛

0回の閲覧