• Masayuki Kano

蓼科高原日記/湿度が低い蓼科高原



L'ÊTRE ET NÉANT - ESSAI D'ONTOLOGIE PHÉNOMÉNOLOGIQUE -  蓼科高原標高1700m付近のここ数日の最低気温は7℃から10℃、最高気温は14℃から17℃です。

朝のうち雨が残ってもおおむね晴れの天気が続いています。

ちなみに今日は朝のうち快晴でしたが、いまは曇っています。とても涼しく湿度が低くて心地よい。

朝晩の寒暖差が大きく、天候も猫の目のように変わるのがこの時節の特徴です。

平野部もいきなり涼しく(寒く?)なったようですが、蓼科高原では気温はもともと低いのですが湿度がぐんと下がってまさに除湿モード運転のエアコンのようです。

これからの季節は「涼しい」という以上に「さわやか」ということで、酷暑で痛めつけられた心身を癒やしにおとずれるお客様が多くなります。

かく言うわたしもペンションを始める前のサラリーマン時代には、よくこの季節に蓼科高原に滞在していました。

昨日の夕方日がとっぷりと暮れた頃、ダイニングの窓を閉めに行くと敷地内に何頭もの野生の鹿がやって来ていました。

わたしの気配に驚いてがさがさとクマザサをかわけて逃げていきました。

野生との出会いも日常になっているペンション・サンセットなのでした。 ★★★ ペンション・サンセットは標高1700mにあるので、快晴の日でも最高気温はおおむね23℃以下、曇りや雨で陽射しがないと最高気温16℃程度です。(最高気温は平野部の約1/2の気温と考えると分かりやすいです) 7月から8月の最低気温はおおむね8℃から12℃です。 蓼科高原の花暦の8月は秋になります。立秋(8/8)を過ぎると花だけでなく気候そのものが秋になります。 皆様のお越しを「涼しい夏の蓼科高原」でお待ちしています。 蓼科はどこに行くにもちょうど良い距離にあるいま流行の「ハブ空港」のような存在だと思います。蓼科で心身を休め、ここを起点にして様々な観光地や山歩きやその他の活動に出かける、その基地として最適の立地なのです。 皆様のお越しをお待ちしております。 ペンション・サンセット オーナー 拝 蓼科高原ペンション・サンセット 公式ホームページ 今日の写真:「tateshina 170831」 170831-DSC06260-C1 6 Sony α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM + Voigtlander VM-E Close Focus Adapter

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #涼しい #ペンション #宿 #静か #癒やし #9月 #雨 #秋晴れ #湿度が低い

0回の閲覧