• Masayuki Kano

蓼科高原日記/秋の気候になった



L'ÊTRE ET NÉANT - ESSAI D'ONTOLOGIE PHÉNOMÉNOLOGIQUE -  蓼科高原標高1700m付近あるペンション・サンセット周辺の今日の最低気温は4℃、最高気温は14℃でした。天気は晴れ。吹き抜ける風がとても心地よい。

今日のような日には木陰にアウトドア用の折りたたみ椅子を出してぼーっと山や空を眺めるのが日課です。

今日の写真は午後遅く、ペンション・サンセットの正面の八子ヶ峰と蓼科山の境目辺りに浮かぶ雲を眺めたものです。

日ごとに湿度が下がってカラッとした気候になりました。夜は空が綺麗に晴れることが多く星を見るチャンスが増えました。

ただし、晴れると気温が下がるので星を見るには防寒対をは万全にする必要があります。

ピラタスの丘、標高1700mの亜高山帯の森は真夏に比べるととても静かです。

夕方にクルマで帰ってくると、なんと、うちの駐車場で野生の鹿が座って寛いでいました!

すぐ逃げるわけでもなく、ゆっくりと立ち去りましたが、このような姿をあちらこちらで見かけます。

単に休んでいたのか、食糧不足で体力が落ちてそうしているのか、ちょっと心配になりましたが、自然の摂理に介入する術はないのです。

というか軽率に野生に関わってはいけないというのは長い時間をかけて我々が学んだことです。この森に生きるもの同士として温かく見守るほかはないのです。

★★★ ペンション・サンセットは標高1700mにあるので、快晴の日でも最高気温はおおむね23℃以下、曇りや雨で陽射しがないと最高気温16℃程度です。(最高気温は平野部の約1/2の気温と考えると分かりやすいです) 7月から8月の最低気温はおおむね8℃から12℃です。

9月の最低気温はおおむね5℃から10℃です。最高気温は10℃から18℃です。 蓼科高原の花暦の8月は秋になります。立秋(8/8)を過ぎると花だけでなく気候そのものが秋になります。

9月になると朝晩はすっかり秋そのものです。日中は夏の陽射しの名残をしっかりと感じることが出来風が冷たくとても気持ちのよい季節になります。 皆様のお越しを「癒やしに満ちた初秋の蓼科高原」でお待ちしています。 蓼科はどこに行くにもちょうど良い距離にあるいま流行の「ハブ空港」のような存在だと思います。蓼科で心身を休め、ここを起点にして様々な観光地や山歩きやその他の活動に出かける、その基地として最適の立地なのです。 皆様のお越しをお待ちしております。 ペンション・サンセット オーナー 拝 蓼科高原ペンション・サンセット 公式ホームページ 今日の写真:「今日のダイニングからの眺め」 170905-DSC06405-3 

Sony α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM + Voigtlander VM-E Close Focus Adapter

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #涼しい #ペンション #宿 #静か #癒やし #9月 #低い湿度 #満天の星 #秋の気配 #心地よい #野生鹿

0回の閲覧