• Masayuki Kano

蓼科高原日記/雲の中



L'ÊTRE ET NÉANT - ESSAI D'ONTOLOGIE PHÉNOMÉNOLOGIQUE - 

朝から雲の中に入っていたから全体が曇りと言ったら良いのだろうか。

当地は午前10時頃にならないと天気が定まらないように感じている(これは経験則だ)。

で、結局晴れたり曇ったりにわか雨が短時間降ったりということになりました。

標高700mの気温は最高17℃、最低14℃。

山麓の街では陽射しが強くて熱中症になりそうだったのに、戻ってくるとここは上着が欲しいほど寒くて、激しい雨が降っていた。

まるで人生みたいだねとつぶやいてみる。

★★★

ペンション・サンセットは標高1700mにあるので、快晴の日でも最高気温はおおむね23℃以下、曇りや雨で陽射しがないと最高気温16℃程度です。(最高気温は平野部の約1/2の気温と考えると分かりやすいです)

7月から8月の最低気温はおおむね8℃から12℃です。

蓼科高原の花暦の8月は秋になります。立秋(8/8)を過ぎると花だけでなく気候そのものが秋になります。 皆様のお越しを「涼しい夏の蓼科高原」でお待ちしています。 蓼科はどこに行くにもちょうど良い距離にあるいま流行の「ハブ空港」のような存在だと思います。蓼科で心身を休め、ここを起点にして様々な観光地や山歩きやその他の活動に出かける、その基地として最適の立地なのです。 皆様のお越しをお待ちしております。 ペンション・サンセット オーナー 拝 蓼科高原ペンション・サンセット 公式ホームページ  今日の写真:「tateshina 170806」

IMG_5050

iPhone 6 with Instagram App

#写真 #蓼科高原 #北八ヶ岳 #涼しい #ペンション #宿 #静か #サンセットビュー #ピラタスの丘 #天気

0回の閲覧