top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

Rainy Day



蓼科高原ペンションサンセット
終日雨が降り続く。標高1700mの亜高山帯の森で聴く雨音はとても静かな音楽です。

 

20190828-DSCF2638

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

2019/08/28 WED

 

今日は雨だった。

 

終日雨雲に包み込まれ、間断なく降り続く雨に耳を傾ける。

 

最低気温6℃、最高気温12℃。

 

森は未だ青々としている。

 

本来ならナナカマドが紅葉し、白樺の葉が黄色く変わり、落葉すらする季節なのに。

 

夜ごと、キューンという鹿の声が聞こえる。

 

何から何までこれまでと異なる季節感にいささかとまどっている。

 

まあ、自然界というのはそういう気まぐれなもので、決めつけているのは我々人間のほうなのかもしれない。

 

わたしたちはそれに従い寄り添って生きていくほかない。

 

これまでもそうだったし、いかに科学が進歩しようと、きっとこれからもそうに違いない。

 

この自然の中にあってひとはさほどのものですらない。

 

この宇宙を前にして、人類は塵のようなのものでしかないのだ、たぶん。

 

 

蓼科高原標高1700mの森にて…

 

 

★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿: https://www.p-sunset.com/​​

 

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page