top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

蓼科の春



蓼科高原標高1700メートル、今日のラウンジからの眺め。
温かな春のひかりが美しい季節です。



20190318-DSCF2224

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

 

2019/03/18 MON

 

朝から晴れました。

 

夜間は厳しい冷え込みを感じました。

 

すでに強烈な春陽射しにかわっています。

 

しかし風は震え上がるほど冷たかったりします。

 

これが蓼科の春です。

 

最低気温氷点下17℃、最高気温氷点下2℃(日向の最高気温はプラス8℃)でした。

 

ご覧のとおり、標高1700メートルの我が家では光のスペクトルの変化で写真の色彩がじつに微妙です。

 

モニターで観た段階でこうなのですからこれはもう大変。

 

かといって現像段階で極端にいじることはしたくない。

 

なんとか撮影段階できっちり捉えたいとジタバタしています。

 

PLフィルターを使って撮ってみたり、毎年この時節はトライアンドエラーしながらこつこつデータ集めです。

 

もっともっと精進しなければ…。^^; 

 

 


  ★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿:

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page