• Masayuki Kano

蓼科高原日記 2020/04/26



黄砂の朝 かどうかはわからないけれど 黄砂が来ているらしい

  April 26, 2020 SUN

 

黄砂に煙る朝

 

実際にそうだったのかは不明

 

ただ見た感じがまさに黄砂に煙る状況を思わせた

 

最低気温氷点下1℃

 

最高気温0℃

 

平年並みの気温だがたった1度しか気温が上がらなかったのと

 

風が強かったのとで

 

とても寒く感じた

 

しかし暖房用の灯油の消費量を見る限り

 

今日は温かかったと言える

 

午後になると空は次第に視界が開けてきたが

 

やはり目がゴロゴロする

 

花粉なのか黄砂なのか

 

夜になると雨雲がやって来た

 

そして雨

 

風も吹いた

 

ただならぬ荒天

 

不吉とまでは言わないが

 

あまり良い気分ではない

 

まあ妻の地雷を踏んでしまったときのことを思えば

 

こんなものいかほどでもないけれど



蓼科高原、標高1700メートルの森より。    

  ★★★

 


■今日の写真について:


今日の朝・ラウンジ正面の風景 @蓼科


20200426-DSCF0437.jpg

 

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



#蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿​


#fujifilm #fujifilmxseries #igersjp #ig_japan #instagram #instagramjapan #風景 #自然 #写真好きな人と繋がりたい #ファインダーの中の私の世界 #ファインダー越しの私の世界 #蓼科高原 #蓼科は涼しい #蓼科はたてしなと読む #蓼科 #ig_phos #pics_jp #spi_collective #spi_shadows #東京カメラ部 #tateshinakogen #tateshina #tateshinagram #igersjp_fb #ペンションサンセット