top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

蓼科高原日記 2020/03/16



今日の蓼科高原 標高1700メートル
猛吹雪の朝 雪が真横に飛んでいきます 氷点下15℃です

★★★

 

2020/03/16 MON

 

 

確定申告(青色申告)完了!ほっとしたぁー!でも朝から猛吹雪の蓼科高原北八ヶ岳標高1700メートルの森でした。厳冬期のような粉雪が真横に飛んでいきます。サラサラなのであまり積もらないのですが、それでもこんなに積もりました。この時の気温は氷点下15℃でしたから、まあ当然なのですが。強風が吹いているので体感気温は氷点下25℃以下です。夕方に止みましたが、今日の最高気温は氷点下8℃でした。税務署の在る諏訪ではほとんど雪は降っていませんでした。気温は5℃以下だったけれど。家に戻ってくると雪は止んで夕焼けがきれい。しかし気温は再び下がって氷点下15℃の強風が吹いていました。ささっと除雪したのですが、ちょっとだけやるつもりだったので素手で雪はねスコップをつかんで作業したので10分ですっかりしもやけ状態になってしまいました。でも慣れているから大丈夫、お湯で温めたらすぐに元通りに。バートンの中綿入りスノボパーカに中綿入りアーミーパンツ、頭にはフリースのキャップという出で立ちだったので身体はちっとも寒くなかったのですが、ちょいと過信したかな。反省。

 

 

---


■今日の写真について:


雪の朝 @蓼科


20200314-DSCF4965-2


FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS






 

 

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page