top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

大雪、一面の銀世界 蓼科高原

更新日:2019年3月14日




20190307-DSCF1408-4

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

2019/03/08 THU 

 

昨夜から強風をともなって吹雪いていた雪は朝になってようやく落ち着きました。

 

大雪といって良いでしょう。

 

積雪20センチ以上だと思います。

 

湿雪気味ですが、午後から再び吹雪いたときには固い結晶のパウダースノーでした。

 

朝晩の寒暖差が大きくてとにかく寒く感じる一日になりました。

 

最低気温氷点下13℃、最高気温氷点下1℃。

 

最高気温は陽があたった場所のものなので、日陰では氷点下4℃程度ではなかったかと思います。

 

降り積もったときに湿雪でも、結晶が壊れないならば、その後キーンと冷え込むと翌朝にはちょうど良いパウダースノーに変わります。

 

それを期待して、明朝一気に除雪しようと考えています。

 

今日は必要最低限の除雪にしました。

 

一度動かした雪は氷のかたまりになるからです!

 

このことは除雪に関しては、お役立ち情報ナンバーワンだと思います。


★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿:

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page