top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

April 1, 2021 エープリルフールなんて知らない


なにもかもが美しい/蓼科高原標高1700メートル
なにもかもが美しい / 蓼科高原標高1700メートル

 

April 1, 2021

 

エイプリフフールなんて関係ない。

 

それどころじゃないという心境の昨今はあまりよい状況ではないとはおもうのだけれどしょうがない。

 

今必要なのはとにかく全てのことをしっかりと見ること。

 

判断や感情を交えずに淡々とみていること。

 

全てを見てとること。イデアがそうしているように。

 

そこから何かが始まるような気がする。

 

かあかあかあと鴉が鳴きながら飛んでいく。

 

ハシブトガラスが標高1700メートルの厳冬の山岳地帯にやって来るようになって久しい。

 

最初は違和感が強くて拒否感が強かったがいまやすっかりこの森の一員として溶け込んでいるような気がして朝夕彼らの声を聞くとなにやらホッとする。

 

何かとやらかしてくれる「害獣」であるところの野生鹿建ちも同様に親しい友である。少なくとも互いに敵同士ではないという関係性が構築されているように感じている。

 

しかし唯一この春のあっけらかんと白けた光だけは写真を撮るものの敵であることは断言できる。

 

 

20210401-DSCF4379

 

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

 

★★★

 

ペンションサンセットはGO TOトラベル事業対応の宿泊施設です。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page