top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

冬の到来



今日の蓼科高原 標高1700メートル
次々とスキー場がオープンしている蓼科高原。夕暮れと星空が美しい。 20191209-DSCF7968-2

 

 

★★★

 

2019/12/09 MON 曇りのち晴れ あるいは 晴れ時々曇り 標高1700メートルの森では 刻一刻と上空の様子が変化する 最低気温氷点下10℃ 最高気温氷点下3℃ 強は雪雲は来ていないようだった 安定して気温が低いのでスキー場の関係者の方々は いささかほっとしているかもしれない 昨年の今頃は本当に大変だったから 野生の鹿もキツネもタヌキもリスも野鳥たちも 冬ごもりの準備で忙しいのだろうか 今日は目立った活動を目撃できなかった 夜中にキューンという鹿の鳴き声も聞けなかった 冬がやって来た 間違いなく冬になった それは確信となった


FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



 

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page