top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

2022/11/14 晩秋の蓼科高原

更新日:2022年11月30日


我が家の庭で寛いでいた野生鹿のオスが挨拶してくれた
息を呑むほどに美しい!晩秋の蓼科高原。まだ雪用タイヤ不要の季節ですのでご安心下さい。

2022/11/14


昨夜雨が降ったようだ。


ウッドデッキの床に1度凍結してから溶けた様子の雨水残っている。


最低気温マイナス8℃、最高気温8℃、晴れ。


今日はだいぶ暖かく感じる。


体感温度はどうも当てにならない。


玄関から外に出ると、まさに晩秋の大気に包まれる。


森を吹き抜ける風にほのかな秋の香りがある。


この空気感がとても好きだ。


今は落葉松の紅葉そして落葉の季節。


あちらこちらで芒が美しい姿を見せてくれる時節でもある。


夕陽は赤いというよりは黄金色。


ブリリアント・ゴールドといえば近いだろうか。


夕暮れ間近、なにもかもが金色に輝く時間がある。


落葉は終わりではなく明日の始まりであることを知る。




20221108-_DSC3606-3

 

Nikon D810, Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR 

 

 

 

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page