• Masayuki Kano

蓼科高原日記/野性との邂逅(かいこう)



雪がすっかり解けて芽吹きの季節になりました。いよいよ春爛漫です。

それに呼応するかのように野性の鹿の姿を目にすることが多くなりました。いまではもう5頭から10数頭の群との出会いは当たり前になりました。

新しい命の季節、幼い子鹿が事情も分からず道路に飛び出すことも多い季節です。道路脇に彼らを認めたら車の速度を落として慎重に通過する必要があります。急に飛び出してきて車と衝突することも良くあるからです。

下世話なはなしですが、自動車保険では鹿との衝突は「飛来物」ではなく「当て逃げ」事案として処理されますから結構な損害になります。質量が大きいのでケガをしたり車が大破したりすることもあります。

そんなに良くあることでは無いので、脅かすわけではないのですが、十分に注意して下さい。

今日の写真はペンション・サンセットの裏庭にいるところを見つけてとっさに撮ったものです。母鹿と2頭の子鹿です。かわいい無垢な眼差しの彼らはとても美しい生き物です。

しかし急激に個体数が増えていまや森林破壊の元凶となっていることも事実なのです。哀しいことですが、詳しい話はここでは避けます。彼らの純真無垢な眼差しに感動しいらされることもまた事実なのですから。

野性の鹿はとても臆病ですから急な動きや音を回避すればそっと静かに写真を撮ることも出来ます。もしそれが道路にクルマを止めての撮影ということだと、他の車にとって大きな危険となることをしっかりと認識して社会人として責任のある行動を取って下さい。

注意深くあればどなたも彼らと出会うことでしょう。野生動物との出会いは人生を変えるほどの感動を与えてくれることさえあります。宵出会いがありますように。

そういえば今日この春初めてカケスに出会いました。ほんとうに美しい姿ですね。6羽ほどでおそらくはそれぞれが「つがい」のようでした。当地では40種類以上の野鳥が見られるといいます。毎朝野鳥の声で目覚める至福の季節でもあります。

野性ジカの王国、蓼科高原で皆様のお越しをお待ちしております。

蓼科高原ペンション・サンセット オーナー 拝

https://www.p-sunset.com/

#野性の鹿 #出会い #邂逅 #蓼科高原 #日記 #子鹿 #野性鹿の王国 #ペンションサンセット #カケス #野鳥の歌声 #野鳥