top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

雪道ウォーキング 楽しい



 

2023年12月19日

 

 

予報通りとても寒い1日になりました。

 

最低気温マイナス13℃、最高気温マイナス3℃、終日小雪の舞う天気。

 

陽射しがないと、そして風がそよとでも吹いているとこんなに寒冷なものかと改めて実感します。

 

もう30年近く住んでいるというのにね。

 

今日もルーティンとしてペンション村内のルートを3.5kmほどウィーキングしました。

 

標高が1700mあり空気が20%うすいので運動効率は30%ほど高いそうです。

 

積雪や路面凍結で滑るので、ゴアテックス内蔵のハイキングブーツにクリートを付けて歩きました。

 

このクリートという滑り止め装具はアラスカでよく使われているものだそうで、20年ほど前当地での用途にぴったりだと感じてREIで個人輸入して購入したものです。

 

舗装路に積雪やアイスバーンがあってその距離が半端ない場合しかも急坂が多い・・・まさにわたしがふだん歩くルートにぴったりなのです。

 

以来愛用していますが、本当に滑らずアイゼンなみの安心感があります。

 

ということで無事帰還できました。

 

標高差100mのアップダウンのあるコースなのである気概が有りました。

 

こんなふうに健康的な(?)冬をこの調子で過ごせたら良いなあ。

 

標高1700メートルの北八ヶ岳中腹より

 

 

20231219-DSC_6305-2

Nikon D810, Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR

 

蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿:

 

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page