top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

蓼科高原 きょうも静寂 雨の森



蓼科高原ペンションサンセット
昨日からの雨は降り止まない。終日雨の日。しかし、蓼科高原の雨はじめじめしないので快適です。

 

20190610-DSCF9039

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

2019/06/10 MON 昨日からの雨は止まない。終日雨だった。最低気温3℃、最高気温8℃、これは平年並みより低いかもしれない。屋内でじっとしていると寒い。活動を始めると汗ばむ。ただし、ヒートテックの上下を着込んで、の話だ。寒暖差が大きい当地ではこの季節でも長袖長ズボンのアンダーウエアは欠かせない。どう逆立ちしても、Tシャツにハーフパンツというわけにはいかない。それは真夏の2週間ほどの服装として最適だが、日中だけに限られる。雨が降ると新緑の勢いが増し、鬱蒼として何もかも覆い尽くす。野性の鹿の親子が庭を通り抜けることも珍しくない季節だ。本来の意味においてWILDではある。

 

 

★★★



新緑の季節
雨の日の新緑もじつに美しい。夏になると葉緑素が増えて濃いグリーンに変化していきます。

 

20190610-DSCF9059

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

  ★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿: https://www.p-sunset.com/​​

 

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page