top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

ようやくここまで来たのですね


我が家の庭で寛いでいた野生鹿のオスが挨拶してくれた
息を呑むほどに美しい蓼科高原のウインターシーズンです。タイヤチェーンか雪用タイヤが必要です!

2023/02/02

 

二月ですね。

 

もうあっという間に月日が後方へ飛び去っていく

 

そんな年齢になったということかも知れません。

 

こころに去来するものもあまりなくなり、

 

過去に浸ることも無いように感じています。

 

ようやくここまで来たという感慨があります。

 

いまはただ「いま・ここに・ある」という感覚だけがあります。

 

感動も《いま・ここに・ある》感動だし、

 

それに対するエモーションもまた《いま・ここに・ある》エモーションです。

 

すこぶるシンプルで良い。

 

もう多くは望みませんが

 

(とりわけ多くの時間を要することは望めないし)、

 

せめて最後まで夢だけは追っていきたいと思います。

 

自分のことよりわたしの周りの人々の幸福を願って

 

生きていきたいとも思います。

 

そんなことを想う夕べでした。

 

 

それはさておき、

 

2月は日ごとに陽射しが温かくなり

 

ゲレンデは最高のスキー、スノボシーズンになります。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

楽しく過ごしましょう。

 

 

※※※

 

20230202-DSC_8363

 

Nikon D810, Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR

 

 

 

 

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page