top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

色づく標高1700メートルの森 蓼科高原



色づく蓼科高原・標高1700メートルの森
標高1700mの亜高山帯の森はだいぶ色づいてきました。

 

20190928-DSCF4314-C 3

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

2019/09/28 SAT

 

9月末ですね。

 

今日も冷えました。

 

最低気温5℃、

 

最高気温9℃。

 

陽射しのある日中は寒いという印象はないのですが、

 

朝晩はやはり暖房が欲しい感覚になります。

 

でも、

 

ヒートテックのアンダーウェア上下を着込んでいるので、

 

我が家では未だ暖房は入れていません。

 

高原の野鳥の三分の二ほどは渡り鳥だそうで、

 

どんどん旅立っているようです。

 

春から夏に美声を聴かせてくれていた

 

野鳥たちの声はほとんど聞こえなくなりました。

 

気配はあるので、

 

未だ多数生息していると思うのですが、

 

つがいの季節、

 

雛の巣立ちの季節

 

を終えた今は

 

もうかまびすしく歌う必要はないのでしょう。

 

ちょっと寂しいですが、

 

これも自然の摂理ですね。

 

自然に寄り添って生きるぼくらは

 

文句など言えません。

 

標高1700メートルの森もだいぶ色づいてきました。


 

蓼科高原標高1700mの森にて…

 

 

★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿: https://www.p-sunset.com/​​

 

閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page