top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

氷点下の強風の吹き荒ぶ



蓼科高原標高1700メートル、今日のラウンジからの眺め。
氷点下の強風の吹き荒ぶ一日でした。毎日夕焼けがとても美しい。桜はGWに満開になります。



20190323-DSCF2515

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

 

2019/03/23 SAT

 

 

昨日一昨日ととても暖かかったので

 

今日の冷え込みはとても厳しく感じます。

 

最低気温氷点下12℃、

 

最高気温プラス5℃(日向)、

 

氷点下5℃(日陰)。

 

 

ということで、

 

軽装備で登山中だったら

 

遭難してしまう危険すら

 

感じる寒風が吹き荒びました。

 

 

ここは

 

北八ヶ岳の標高1700メートルの山腹なので、

 

これは普通の気候でもあるのですが。

 

 

しかし今日はむしろ特異日だったのかも知れません。

 

もはや明らかに「春」なのですから。

 

森は日ごとにつぼみを膨らませています。  

 

 


  ★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿: https://www.p-sunset.com/​​

 

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page