top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

晩秋の蓼科高原

更新日:2023年11月14日



AUTUMN

 

秋は実りの季節そして終焉の季節。

 

いのちがおわり来たるべき新世代のいのちを育む。

 

そして引き継がれるいのち。

 

冬には樹木たちは死んだふりをするが、じつは着々と春の準備をしているのだ。

 

よくよく観察していればそれとわかる。

 

落葉した枝にはすでに来春芽吹く新葉の目が赤く膨らみ始めている。

 

樹木はゆっくりゆっくりと呼吸している。

 

少しずつ少しずつ水を吸い上げている。

 

わたしたちが気づかないほどに、いわば時間が引き延ばされているのだ。

 

わたしたちより数千倍引き延ばされた時間の中で、樹木たちは春を待つ。

 

あと一月もすれば雪が降る。

 

蓼科高原標高1700メートルの平地より20%薄い大気の中で、

 

そんなことを思う。

 

  

20201029-DSCF4109 FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

 

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page