top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

春スキーには最高のゲレンデ



氷点下16℃の朝焼けも、天気なのに吹雪いている氷点下10℃の夕焼けもとても綺麗でした。
氷点下16℃の朝焼けも、天気なのに吹雪いている氷点下10℃の夕焼けもとても綺麗でした。


20190316-DSCF2102-6

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

 

2019/03/16 SAT 

 

とりとめのない日。

 

天気もそうでしたが、わたしの中の色彩感覚が迷走した1日でした。

 

朝から晴れ、最低気温氷点下16℃、最高気温氷点下6℃、風が強く陽が陰るととても寒く感じました。

 

そんな中で除雪作業。

 

雪がぎゅっと締まって固めだったので、重さ240キロもある除雪機と相撲を取るようにして格闘した4時間でした。

 

山岳部は平坦な場所など無くて、押し上げたり引き上げたり横に転倒しそうになるのを引き起こしたりで、全身全霊でコントロールしなければならないのですよね。

 

おかげでもう体中が痛くてもうボロボロ。

 

疲労骨折が治っていない右足首上のすねの骨もまた出血して腫れてくるし。

 

右手首は捻挫気味になるし、昔骨折した左足首の古傷が痛んでくるし。

 

やれやれ。

 

ということで積雪はたっぷりあります。

 

その一方で季節はどんどん春めいてきています。

 

積雪もたっぷりになり、春スキーには最適のゲレンデになっています。

 

また、

 

蓼科湖畔の聖光寺というお寺の境内の350本のソメイヨシノはGWに満開になるのですが、

 

本当に綺麗ですよ〜★ 

 

 


  ★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿:

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page