top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

明けぬ夜はないが、目覚めぬ朝はある。



蓼科高原ペンションサンセット
レンゲツツジが咲き始めました。エゾハルゼミも鳴き始めました。蓼科の6月です。

 

20190604-DSCF8601-C

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

2019/06/04 TUE こういうところに暮らしていると 今日が何曜日かなんてあまり意味が無くなる 今日が何年の何月何日かということにも あまり興味が無くなる 自然の中で自然に寄り添って生きるというのは そのようなことなのかもしれない 日が昇り日が暮れて 一日が終わる 夜がやって来て 夜明けがやって来る たぶん 生きていれば 私も目が覚めて 再び活動を始めるのだ 明けない夜は たぶん ないが 目覚めぬ朝はある それは必ずいつかやって来る それまでは悔いの無いように生きることにしている 今日 晴れ 最低気温5℃ 最高気温15℃ 気温よりはるかに温かく感じた 活動していると 屋外でも 屋内でも 軽く汗ばむ 初夏なのだろうか 未だ梅雨入りはしていない 蓼科高原 標高1700メートルの 今日という日

 

 

 

★★★



新緑の季節
新緑の季節は7月まで続き、梅雨が明けると葉緑素が増えて濃いグリーンに変化していきます。

 

20190604-DSCF8602-C

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

  ★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿: https://www.p-sunset.com/​​

 

閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page