top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

劇的に春になりました。



蓼科高原標高1700メートル、今日のラウンジからの眺め。
平年なら蓼科高原の桜は4月下旬に咲き始め、GWに満開です。今年は早まるかも知れません。

 

20190414-DSCF4381-C1 4

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

 

2019/04/14 SUN

 

すっかり春めいてきました。

 

そのことはアップした写真の色を見れば一目瞭然かと思います。

 

気温だけ見るとひどく寒いように感じますが、実際にはすっかり春の気候になっています。

 

朝から雲の多い空でしたが、予報よりずうっと遅く、夕方になってから雨が降り始めました。

 

深夜になっても降り続いていますが、激しい降りではなくて、ずうっとしとしと雨です。

 

じめじめした印象のない高原らしい雨です。

 

そういえば、夕方、この春初めてキジバトを見ました。

 

シラビソの大木のてっぺんであたりを睥睨(へいげい)しながら鳴いていました。

 

野鳥の種類も数もどんどん増えています。

 

急激に雪が解けて消えていきます。

 

蓼科高原らしいじつに劇的な季節のどんでん返しです。

  


蓼科高原写真日記
一斉に芽吹きが始まっています。蓼科湖周辺では、桜もあと一週間ほどで咲き始めそうです。

 

2019041-4-C1 4

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

  ★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿: https://www.p-sunset.com/​​

 

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page