top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

モノクロームの日



今日の蓼科高原 標高1700メートル
蓼科山、八ヶ岳、日本アルプスと山々が冠雪して。夕暮れと星空が美しい蓼科高原です。 20191202-DSCF7740-3

 

 

★★★

 

2019/12/02 MON 温水暖房用ボイラーに接続しているシスターンという機械が壊れた すぐに修理を手配する これからの厳しい冬を耐え抜くには暖房システムはまさに命綱とも言えるのだ 真冬には最低気温が氷点下23℃になることも珍しくない その上吹雪いたら実質的な気温はさらに下がる そんな時節の最高気温は氷点下17℃程度 厳しい冬がやって来るから できる限りの準備をしておかなくてはならない もう時間は余り残されていない ちょっと焦るが大丈夫 たぶん間に合うだろう そんなアバウトさも山暮らしには必要なのだとようやく受け入れることが出来たように思う 昨夜から土砂降りの雨になったので 今日の最低気温は氷点下1℃ 最高気温は5℃ 雨はほぼ終日降り続き かなり温かかったがこれは特異点 明日からはまた元通りになるだろう 雨や雪が降ると気温は高くなり 晴れれば放射冷却現象で信じられないほど冷え込むのが当地の気候なのだ そんなときには何もかもが凍結する それはもう小気味が良いほどだ


FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



 

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page