top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

やっぱり冬はいいなあと思うようになる



今日の蓼科高原 標高1700メートル
次々とスキー場がオープンしている蓼科高原。夕暮れと星空が美しい。 20191207-DSCF7900-2

 

 

★★★

 

2019/12/07 SAT 寒いです 冬です 雪です 季節の変わり目にはいつも嫌だなあと思う でも数週間もたつと やっぱり冬は良いなあなどと ケロッとしている自分がいる 寒さを嫌っているのではないし そもそも冬が嫌いなわけでもない なんなのだろう 諦めが悪いだけなのか 自分がどう感じようと 季節はめぐっていくのだ 冬という季節は雪が積もらないと完成とは言えない それなのに雪が降らないことがストレスなのかもしれない 雪は強力な断熱材なので 雪が積もるとずいぶん暖かく感じるようになる 早く積もれ! 今日の最低気温は氷点下9℃ 最高気温氷点下5℃ 暖房を最低限にしているので 屋内が寒くてしようがないと感じたら 氷点下の外に出る 数分歩き回って戻ると 屋内がものすごく暖かく感じる そんなテクニックも憶えた昨今です ただしこの寒暖差によるヒートショックもあるので 健康に良いかどうかは別問題


FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



 

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page