top of page
  • 執筆者の写真Masayuki Kano

やがて哀しき草刈り



蓼科高原ペンションサンセット
今日は晴れ。最低気温9℃、最高気温13℃。標高1700mの亜高山帯の森ではとても静かです。

 

20190902-DSCF2863

FUJIFILM X-T2, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

 

★★★

 

 

2019/09/02 MON

  

朝から晴れ。

 

最低気温9℃、最高気温13℃。

 

平年より暖かいです。

 

昨年の9月はとても寒かったのでなおさらそう感じるのかもしれません。

 

遠くから草刈りをする刈り払い機のエンジン音が聞こえます。

 

この音を聞くとなぜか哀しい気持ちになります。

 

必要に迫られてあるいは出払いという地域活動に参加するかたちで、わたし自身も草刈りをしますが、そんなときにもなぜか哀しい気持ちになります。

 

在来種を駆逐してしまうような外来植物や、暴力的なまでに繁茂する雑草を刈ることは山の自然を維持する上で欠かせない作業なのですが、なぜかそんな気分になるのです。

 

少なくとも本来的にそこにある植物を駆逐して、こぎれいな花壇を作ることには消極的に賛同することしか出来ない、「変わり者」なのかもしれません。

 

ということで、私のペンションの敷地内はできるだけ「ありのまま」の自然を残すようにしています。

 

かつて丹精込めて作っていた花壇は、野性の鹿の食害ですっかり破壊されてしまいました。

 

しかし、それもまた自然の成せる業と思えるようになりました。

 

山暮らしはじつに様々なことを教えてくれます。

 

 

蓼科高原標高1700mの森にて…

 

 

★★★ 蓼科高原ペンションサンセットお料理自慢の宿: https://www.p-sunset.com/​​

 

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page